So-net無料ブログ作成
検索選択

相内誠 生い立ち 施設 [プロ野球]

昨日(25日)のドラフト会議で西武ライオンズに指名された相内誠選手ですが、TVで生い立ちが紹介されてましたね。

「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう〜夢を追う母と子の壮絶人生運命の瞬間生中継〜」
(サブタイトルがくどすぎるw)

で、中学時代から児童養護施設「望みの門かずさの里」にいたそうです。

何故預けられたのか理由は分かりませんが、友達や周囲の人々に支えられ、いろんな苦労を乗り越えてプロ野球選手の夢を果たしたエピソードにはとても感動しました。

野球を始めたのは小学4年制からで、千葉国際高時代からベンチ入りを果たし、「9者連続奪三振」
「5試合40回を投げ自責0」と、次々に素晴らしい成績を残します。

ルックスもよく 体格は184cmの73kgで手足が長い長身細身。

ツィッターでの顔写真はちゃらい感じですが、ルックスもいいですねー。

そうそう、ツィッターと言えば相内誠選手本人が

「ドラフト2巡目で西武ドライオンズに入団することができました!みんな本当にありがとーな」
と思いっきり球団名を間違えた発言をしてましたw 

ドラえもんを彷彿したのは私だけじゃないはずw

その後、これはまずいと思ったのか、今はツィッターをアカウントごと削除されてるようですね。

何もアカウント削除しなくともメッセージだけの削除で良かったのでは・・・。(^^;)

そんな、入団前から早くも良いキャラ立ちしてる(笑)相内誠投手はドラフト指名された後に強気な豊抱負を語ってます。

「一日でも早く一軍に上がり2桁勝利を達成する」

プロ野球はこんな、能力もキャラクター性も面白い人がどんどん入ってくればいいなー。

 



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: