So-net無料ブログ作成
検索選択

ミルメーク 粉 液体 [食べ物]

昔懐かし、現在でも普及してるミルメークには粉と液体と2通りのバージョンがあるそうです。

ちなみに私の世代は瓶牛乳に粉タイプを入れるやつで、粉を全部入れちゃうと牛乳があふれそうになるくらいになります。懐かしいなあ・・・。

最近ツィッターでなぜか突如この「ミルメーク」に関する話題にあふれ、製造元の大川食品工業のホームページが繋がりにくい状態になってます。


大島食品工業
http://www.milmake.com/

ミルメークはなんでも世代間でかなり認識が異なるらしく、前述のように粉末派と液体派に分かれるようですねw

当初は粉末タイプしかありませんでしたが、瓶牛乳から紙パック牛乳に代わる学校が増えたため、昭和50年、パック牛乳用に液体タイプが開発されました。


ミルメークの歴史は長く1967年に開発され、学校給食で牛乳が苦手な子供にも栄養の高い牛乳をおいしく飲んでもらいたいという素晴らしい理念のもと、50年近くも愛されてるロングセラー商品になってます。

一般向けにも1993年から発売され、スタンダードな味からコーヒー味、いちご味、バナナ味、抹茶きなこ味など様々な種類が出てるようです。

私は実際に売っているところを見かけたことはありませんが、大手スーパーやダイソーに普通に置いてあるそうです。でもスーパーはともかく、100円ショップのダイソーは品質が心配だなあ・・・。

ネットでは製造元の大島食品工業さんをはじめ、アマゾン、楽天などいろんなネットショップで買えます。

昔を懐かしんで買う人が多そうですねー。







スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。