So-net無料ブログ作成

琵琶魚 読み方

「TOKIOカケル」で出題されてた琵琶魚、読み方は何なのでしょうか。

普通なら「びわぎょ」や「びわうお」とか読みそうですが、正しくは「あんこう」と読むそうです。

何でも楽器の琵琶に形が似てる魚だからとか。当て字の意味合いが強いですね。

そのまま「あんこう」をスペースキーで漢字変換してもわかるように「鮟鱇」とも書くみたいですが、こっちの方が難しい・・・。

ちなみにアンコウ(カタカナの表記がなんだか一番しっくりきます)水揚げ日本一は山口県下関市で、今の季節には丁度いいあんこう鍋が美味しいとか。

あんこうは「食べられないところがない」と言われ、鍋の他にもから揚げ、刺身、煮凝りなど様々に調理され、どれも格別に美味いらしいです。

特に海のフォアグラと呼ばれるあん肝は高級食材として有名ですね。

アンコウはじめ、オコゼ、メバル、コチなど不細工な魚ははずれなく美味いですよねー。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました