So-net無料ブログ作成

琵琶魚 読み方

「TOKIOカケル」で出題されてた琵琶魚、読み方は何なのでしょうか。

普通なら「びわぎょ」や「びわうお」とか読みそうですが、正しくは「あんこう」と読むそうです。

何でも楽器の琵琶に形が似てる魚だからとか。当て字の意味合いが強いですね。

そのまま「あんこう」をスペースキーで漢字変換してもわかるように「鮟鱇」とも書くみたいですが、こっちの方が難しい・・・。

ちなみにアンコウ(カタカナの表記がなんだか一番しっくりきます)水揚げ日本一は山口県下関市で、今の季節には丁度いいあんこう鍋が美味しいとか。

あんこうは「食べられないところがない」と言われ、鍋の他にもから揚げ、刺身、煮凝りなど様々に調理され、どれも格別に美味いらしいです。

特に海のフォアグラと呼ばれるあん肝は高級食材として有名ですね。

アンコウはじめ、オコゼ、メバル、コチなど不細工な魚ははずれなく美味いですよねー。


ケトジェニックダイエット [食べ物]

はなまるマーケットで紹介された「ケトジェニックダイエット」について内容を簡単に紹介したいと思います。

ケトジェニックダイエット、別名低炭水化物ダイエット、低糖質ダイエット(糖質制限ダイエット)などと呼ばれ、糖質が低い食品を中心に摂ることで食事の量を制限せずに無理せず痩せるダイエットの事です。

ケトジェニックダイエットはダイエットの本分である痩せるのはもちろん、集中力アップや病気の予防、アンチエイジングなど様々な効果があります。


糖質の多い主食:
ご飯類、パン類、パスタ、うどん、そばなどの麺類

主食以外の糖質:
果物類、揚げ物の衣・皮、練り物、ビール、日本酒、ジュース類、ケーキ、菓子類

普段の食生活には上記のように肥満の原因である糖質がたくさん含まれてる食品が多く、これらをいかに抑えることが重要になります。

とはいえ日本人の主食は糖質が多いですのでそれを減らすと毎日の食事が必然的に少なくなってしまいますね。

また糖質と同時に、主食に多く含まれる炭水化物を制限すると中に含まれる食物繊維も不足がちになります。

では糖質が少なく食物繊維が豊富な食品は何か?

玄米、きのこ類の他にこんにゃくなどの大豆製品、わかめやヒジキなどの海藻類に多く含まれてますのでダイエット中はこれらを摂るといいでしょう。

また普段から食していたごはんやパン等を水分なして摂取することはほとんどありませんが、ダイエット中はおのずと前述のような食品をカットするので水分が不足がちになります。なので、意識的に水分も取ることがだいじになります。

まとめると
・大豆製品や海藻類など、糖質が少ない食品をとる
・水分補給を意識的にとる(もちろんジュースなど糖類が多い飲料はNG)

が重要になります。

ケトジェニックダイエットで無理せず綺麗にやせましょう!