So-net無料ブログ作成
検索選択

スターウォーズ エピソード7 ディズニー 買収 [映画]

スターウォーズなどの製作会社ルーカスフィルムを米ディズニーが買収し、新作の「スターウォーズ エピソード7」2015年に公開すると発表されました。

一般的には2005年の 2005年の「エピソード3 シスの復讐」公開で全6部作が完結した、と思われていたので驚いた人が多い反面、ファンからは「やっとか」という反応があがってます。

というのも、ジョージルーカス監督は過去、80年代にスターウォーズを元々9部作として考えてました。
なので、幻の3部作、7〜9の話は様々なところで断片的に語られていたのです。

ただ、前述のように監督は80年代に9部作の構想をされてたもので、99年から作られた「新3部作」との矛盾が多いです。

そのため、ファンの間で有力視されてるのは「スピンオフ」作品を映像化するのかというのです。
「スピンオフ」は、スターウォーズの世界観やキャラクターを使った、本編とは違った番外編的な位置づけにある小説や映像作品です。 

ただまったく新しい、オリジナルストーリーが作られる可能性も十分考えられます。
そうなったら古参ファンの反感を買いそうですが・・・。

製作会社が買収され、いろいろ憶測はとびかう新作ですが、続編が待ち遠しいところです。


R2で醤油差しw ↓


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。